バリエーションの豊かさたるやハンパない池袋のホテヘル

サイトマップ
HotelHealth

池袋の一室でホテヘル嬢と熱い夜

池袋は最近観光客も増え、年々人口が増えつつあります。昔は池袋と言えばギャングやチーマーの集まりとされていて、一般人が近寄りがたい雰囲気がありました。しかし、今日はそんなイメージを払拭していきたいと思います。今の池袋は若者からお年寄りまで楽しんで頂けます。アミューズメント施設、ショッピングセンター、レストラン、居酒屋などたくさんの遊び場が提案されています。そこで忘れてほしくないのがホテヘルです。
商業施設に合わせて宿泊施設も増えてきました。ホテルが増えたので、池袋に宿泊されるビジネスマンの方も増えてきました。ビジネスマンの夜をお相手するのがホテヘルのお仕事です。お客様から電話で依頼があれば、依頼人が宿泊されているホテルへ向かいます。その時はフロントの人に怪しまれないように普通の恰好で向かいます。お客様の顔もあるので、下手な格好で行ってはクレームに繋がってしまいます。
お客様の部屋に入り二人だけの時間が始まります。他にお客さんがいないので、思う存分に楽しめます。仕事で疲れたビジネスマンの方を体全体を使って癒してあげます。お互い気持ち良くなれるのが理想の関係です。ホテヘル嬢がプロなので、お客様の気持ちいいところを瞬時に察知し、刺激していきます。たまにはホテルで熱い時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。

池袋のホテヘルでは写真パネルでミスマッチ防止

池袋は東京でも有数の繁華街が広がっていることで有名です。そのため、サラリーマン男性が帰りにちょっと引っかけたり、若い男性が飲み屋をハシゴするという光景がしょっちゅう見られるのですが、そういった男性が夜、お楽しみで立ち寄るところといえば、池袋のホテヘルです。なぜ、デリヘルや性感エステではなくホテヘルなのかというと、ホテヘルは他の風俗店にはないある特徴があるからです。
デリヘルや性感エステなど、出張型の風俗に連絡する場合、女性の顔やスタイルを確認できるのは風俗情報サイトやお店のホームページが頼りなのですが、これにはたいていモザイクなどの処理が施されており、簡単には顔が確認できないようになっています。酔っていれば多少の誤差など気にならなくなりそうなものですが、アルコールが入っていても男性は案外シビアで、飲んだ勢いでは、よくわからない出張型ヘルスは利用しない傾向にあるのです。
一方、池袋のホテヘルでは、直接お店に行かないと女性を呼べないというシステムになっているのですが、ホテヘルの店舗内では修正なしの女性の写真パネルが見られるようになっています。これなら「実物と違う!」といったようなこともなく、写真で見た通りの女性が出てくるので、あとでがっかりなんてこともほとんどないのです。

自分好みの女の子が必ず見つかる池袋のホテヘル

池袋はさすが東京を代表する繁華街のひとつだけあって、あらゆるところから人が流れ込んでくる場所になっています。そこに集まる男性は、多くは居酒屋などの飲み屋目当てで行くのですが、もう一つはホテヘルのような風俗を楽しみにしていることは公然の秘密です。
基本的にどの風俗ジャンルのお店でも池袋では人気があるのですが、特に好評なのがホテヘルです。ホテヘルとデリヘルはお店で直接サービスを提供するのではなく、女性だけを男性のもとに派遣して、あとはホテルでお好きなように、という流れなので、両方ともそこまで違いはないのですが、デリヘルは無店舗型で電話のみの受付に対応、ホテヘルは店舗があり、その中に受付があります。
些細な違いのようにも見えますが、ホテヘルではそこで働く女性の写真パネルというものが置かれていて、選ぶさいの有力な判断材料になっています。デリヘルではプライヴァシー等の理由で、女性は顔を出したがらないのですが、店舗型のホテヘルの写真が、いきなり全世界に拡散されるというわけではないので、修正の入っていない顔写真が見られるというわけなのです。池袋のホテヘルのどれか一軒でも訪れてもらえばわかるのですが、やはりボカシのない女性はきれいな人ばかりで、広大な池袋で気に入った女性を一人選ぶのが難しいくらいです。池袋に行かれるときは、ホテヘルを利用してみましょう。


ハイクラスの池袋ホテヘルのアネージュでは、厳選された女性しか在籍しておりません!仕事終わりにでも池袋のホテヘル嬢と遊んでみてはいかがでしょうか?

menu

TOP